私のお気に入り
by a-select


カテゴリ:キッチン( 3 )

Kitchen Aid Stand Mixer

出会いは子供の頃。
もう何十年も昔のお話・・・(冷汗)

母がおやつにケーキやクッキーを作ってくれるのが
大の楽しみだった私。
その度に大活躍していたのが

Kitchen Aid(キッチン・エイド) の

スタンド・ミキサー


お嫁入り前まで壊れることなく (今も壊れてはいないそう)
私のお菓子&パン作りなどを手伝ってくれました。
もちろん、ハンバーグなどのお料理にも大活躍!

そして、結婚して迷わず買ったのが↓


b0156712_17313889.jpg



実家にある、35年前のものと見た目もほとんど変わらない
頑丈なスグレモノ。
プロのお菓子研究家の方々
パン職人さんなどに愛用されているのも納得ですね。

洗濯機のモーターが使われていると言われていたので(?)
ちょっとやそっとの事では壊れず、馬力抜群。(笑)

アタッチメントをつければ
ミンチにも、パスタマシーン、ソーセージマシーン代わりにもなります。

重くて場所も取りますが、それだけのお仕事をしてくれますよ!(^^)b

ただ、日本で買うとお高いので、旅行の際に買って帰ってこようと思ったのですが
重すぎてムリムリ!!!

これだけは、日本で買ったほうがいいかもしれません。(;^^A
[PR]
by a-select | 2008-07-30 18:15 | キッチン

Richard Ginori (リチャード・ジノリ)

我が家は、洋皿のほとんどを

Richard Ginori (リチャード・ジノリ)

ベッキオ・ホワイトで揃えている。

だけど、エスプレッソ用のデミタスだけは


ミュージオ・ホワイト

b0156712_0261373.jpg


小ぶりなので、少しシンプルなくらいがちょうどいい。

丸みを帯びた形もNice。

何年も前に、オーダーしてから半年くらい待たされたのですが

待った甲斐があったかも!
[PR]
by a-select | 2008-07-16 12:59 | キッチン

Alessi(アレッシィ)のカトラリー

ミラノでフォルムの美しさに一目惚れしたAlessi(アレッシィ)のカトラリー

Caccia(カッチャ) LCD01/1 シリーズ

b0156712_1022666.jpg


デザイン: Luigi Caaccia Dominioni
     Livio & PierGiacomo Castiglioni (1938、1990年)


これは、デザイン史に残る名作といわれるもの
(1938年に誕生したカトラリーを、アレッシィが1990年に復刻)

ミラノ・トリエンナーレでの発表当時

ジオポンティ(*1)が

「職人芸的世界がいかに工業製品の未来を切り開いていくかを予見させる傑作」

と絶賛

カトラリーの歴史の中で画期的な作品だそう

また、このシリーズはアレッシィの中でも
最も多く、世界の一流レストランやホテルのメイン・ダイニングで使われているそう



と、いかに素晴らしいかは後で知ったのですが (笑)
フォルムの美しさは他に類を見ないほど

ちなみに、一目惚れした照明があるのですが
偶然にも同じデザイナーによるものでした
それを知った時、何とも言えずうれしい気持ちに・・・
その方の他のものも揃えたくなってしまいました
これはまた別な機会にご紹介しますね☆


*1 ジオポンティ - 「イタリア建築・デザインの父」と称される偉大な建築家であり芸術家。戦後のイタリアデザイン界を牽引。1891年ミラノに生まれ、リチャード ジノリ社のアートディレクターとして(1923-1930)同社の製品を一新するほどの業績を残し、数多くの博物会で受賞。1951年発表の椅子はコンパッソドーロ賞を受賞。
[PR]
by a-select | 2008-07-10 11:30 | キッチン